よく遊び、よく学びが人間を作ると思っている高齢者のたわごと。
by akiumechan
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
みんなの放課後
以前の記事
2010年 07月
フォロー中のブログ
みんなの放課後 清水江尻地区
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
新聞配達もやりましたよ。
at 2010-07-29 21:55
柿泥棒
at 2010-07-28 23:47
ビンタは小学校3年の時
at 2010-07-27 23:30
子どもたちの夏休み第一弾追加
at 2010-07-24 19:03
子供たちの夏休み第1弾
at 2010-07-24 18:50
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:みんなの放課後( 11 )

新聞配達もやりましたよ。

何か昔の思い出話みたいになってますが、悪しからず・・・。さて新聞配達は朝刊だったので、朝4時前には起きて新聞店に行きましたね。友達が都合でやめることになったので、手を挙げた次第です。新聞の間にチラシを挟んでからチャリで2時間くらいがんばりましたが、半年も続かなくて沈没しました。5年生の時だったかと思いますが・・・。何しろ勉強のことは全く思いだせなくて、いろいろ遊び呆けていたのでしょうね。思い出したのでちょっと時代をバックしますが2、3年生位の時は小学校に行くのに30分位の距離でしたが、登校時、変わり玉(色が変わっていく飴?)をみんなで一斉に舐めはじめ、学校に着いた時に誰が一番色が変わっていたかを競争していましたね。(歯で噛み砕いては失格です)そんなことに夢中の登校でしたからある時、学校近くまで行ってから、ランドセル持ってくるの忘れてきた仲間がいましてね・・・。周りの連中は大笑いでしたが、当の本人は泣いて家まで走って、ランドセル取りに帰って行きましたっけ・・・。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-29 21:55 | みんなの放課後

柿泥棒

柿の種類は忘れましたが、昔の柿はゴマが入っていて、当然種はありましたがうまかったですね。今は種なしとか当時のような種類は減ったみたいで、なかなかお目にかかれませんね。昭和30年当時は柿の木が畑などにもたくさんあって、よく仲間とバケツを持って柿泥棒をしました。(今は時効ですよね)追いかけられてバケツをほっぽり投げて逃げたこともありました。懐かしいな・・・。当時は捕まってもげんこつぐらいで済んでました。既に書きましたように私の家はオートレース場の近くで自転車預かりをやっていたこともあり、小学校5年生のころには毎週のようにオートレース場に行っては、知り合いに車券を頼んで買ってもらったりしていました。今でも勝負の世界にわくわくするのは当時からの自己躾けの結果でしょうか?これも時効と思われますがあるとき自分で車券を買っているとき警察官に見つかって、またまた逃げ切りました。その時は車券は買えずじまいでした。今思えば真面目な子どもでしたね(^^)私の家の近所でオートレーサーになった先輩が何人かいました。当時はチャリで逆ハン(カーブを曲がるときダート走路のオートバイと同じようにハンドルを逆に切ること)の練習したりして遊んでいましたね。オートレーサーにあこがれていた時期もありましたから。今みんなどうしているかな?当時はレース用オートバイの絵をかくのうまかったですよ・・・。「好きこそものの上手なれ」。しかしながら、小さいうちから自己研さんに励んだ割には、その後株の世界などでは、ちょっと不満足な結果も数多くありました。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-28 23:47 | みんなの放課後

ビンタは小学校3年の時

多少話が前後するのは悪しからず・・・。初めてビンタされたのは3年生の時だった。5人くらいがまとめてくらった。何でかの理由は記憶なし。でも昔はこうして叱ってくれる先生がいたことに感謝です。今では社会問題化してしまうかもしれませね。叱るということは体罰も当然含まれますよね。今の時代、親の異常なまでの子どもに対する暴力事故が多発していますのでこちらも大変心配ですが・・・。親父に柱に縛られたこと覚えていますよ、しかし親の愛がありましたよね。今日の私があるのも先生、父母のおかげです。感謝、感謝。
さて、4年生頃から鉱石ラジオ作りにはまって、毎日興奮と感動の時間を過ごしました。ゲルマニューム、トランジスタと急激に技術革新が進んで行った時代です。そうそう、真空管ラジオ作りにも熱を入れたことがありましたね。本当に今思えば楽しかったですね。当時はいまのようなゲームなんてありませんでしたから、ベーゴマ、めんこ、住処つくり、などと、ラジオ作りを並行してやってました。
塾と言えばそろばん塾だけは長年行きました。
そうそう、魚釣りもよくやりましたね。川と池でしたね。当時は田んぼの用水でフナなんかもつれました。「口ぼそ」、と言っていましたが、そんなのもそこいらじゅう釣れましたね。今は農薬の関係で全く姿を消してしまったのでしょうね、寂しいかぎりです。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-27 23:30 | みんなの放課後

子どもたちの夏休み第一弾追加

ベーゴマとトウモロコシの写真添付漏れにつき追加します。臨場感あるでしょう(^^)
d0180137_1931175.jpg

[PR]
by akiumechan | 2010-07-24 19:03 | みんなの放課後

子供たちの夏休み第1弾

猛暑の中、子どもたちからパワーをもらった。いやはや子どもたちのパワーと創造力は素晴らしい、間違いなく5歳は長生きしそうだぞ(女房がっかり)・・。ベーゴマ教えたよ(^^)当然ことながらトウモロコシ生でも食べられるってことわかってくれたしね。ちょっと、かじっただけでそのあと焼いて食べたからね大丈夫。シャボン玉、キャンデーコーナーにぎわってた。午前中は近くの厄除け地蔵の朝市というのか、巣鴨のお地蔵さんの縮小版という感じでした。
d0180137_18432165.jpg

[PR]
by akiumechan | 2010-07-24 18:50 | みんなの放課後

夏風邪ひいた

昨日から喉の痛み、咳、鼻水、困ったものです。夏風邪は長いっていいますからね・・。
さて、昔の話に戻ります。先ほどプレビューの状態で原稿消えちゃったので、またまた書き直し、トホホ・・。
小学校4年生頃から鉱石ラジオ作りにはまりました。セルロイドのバリコン、コイルなど(懐かしい響きです)を石鹸箱とかのケースに入れたラジオでした。月に3回位でしたが秋葉原(今AKB?)まで部品を買いに行くのが楽しみでした。我が家はオートレース場の自転車預かりをやっていたので、「手伝い」と言っては預かり賃をくすねていました。土日で各200円位くすねたでしょうか。それを持って秋葉原へ・・。当時川口~秋葉原間子供30円でしたが、ある時王子で一旦降りてそこから秋葉原まで再度買うと各10円ずつ20円ですむことを発見した喜びは大変なものでした。毎日毎日鉱石ラジオ作りがかなりの期間続きましたね。6年生くらいになるとゲルマニューム、そしてトランジスタと変わっていきました。その間ベーゴマ、めんこ、住処つくりは相変わらずでした。寝る前に完成したラジオを聞くのが何とも言えない自分の秘密の空間みたいで、そのときめきは今でも忘れられません。ちょっと咳込んできたので、今日はこの辺で。鉱石ラジオの写真取り込み入れようとしましたが、技術的にできませんでした、残念・・・。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-22 22:35 | みんなの放課後

50年ぶりのベーゴマ

昔とった杵柄、できましよベーゴマ(^^)はじめ、ひもの巻き方に戸惑いましたが・・・。家に中でやったのですが、ごみ箱の上にシートを引いてちゃんとシートの上でベーゴマは回りました。50年ぶりですよ、やったーって感じでした。d0180137_1472987.jpg
[PR]
by akiumechan | 2010-07-19 14:09 | みんなの放課後

何年かぶりに虹をみました

今日は本当に変な天気でしたね。晴れ、大雨、曇り大雨、晴れ、雨。雪以外の天気が一通りやってきました。今晩中繰り返すのでしょうね。さて夕方4時半頃ですか、きれいな虹が見えました。何十年ぶりに虹を見ました。きっといいことあるような気がしてきました。
さて、昔の放課後に戻ります。もの心つくまでのことは、はっきりと覚えていることは少ないですね。つまり小学校3年生以後位からでしょうか、おぼろげに覚えているのは。近くに氷川神社がありました。神社の裏側は森になっていました。そこが我々の遊び場でした。当時は近所にかなりの小学生がいましたね。5・6年生の先輩が遊びのリーダーでした。当時は小学生から塾に通う子なんて皆無でしたから、学校から帰るとリーダーのもとに集まっては遊びまくっていましたね。「すみか作り」と呼んでいましたが、森の中に家などからいろいろなものを持ち込んでは秘密のアジトとして家庭からは隔絶された空間で楽しんでいましたね。どんなことをしたかは定かではありませんが。喧嘩ごっこはさせられましたね。強制的に先輩から選ばれた者が1対1で殴りあったりしました。お互いに泣きながら真剣に喧嘩をさせられましたね。これも大きくなるにつれて役立って行きました。今では考えられないことでしょうが・・・。このころの高学年生は子どもながら偉かったですね。限度のある中で最大限遊ばせてくれましたから。4年生以後は自分なりの方向が変わっていきました。また続きを書きます。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-14 20:51 | みんなの放課後

世の中にはこんなに素晴らしい人がいる

折良く、昨日は、NPO法人教育支援協会の吉田博彦代表と、田中靖子さん両名の、子ども放課後についての多面的な観点からの話を聞く機会に恵まれました。吉田代表の、子ども放課後に対する歴史的な行政対応の流れから、現状での問題点等まで、幅広い説明、ご意見を拝聴させていただきました。教育に対する真摯な取り組み姿勢と、過去の歩んでこられた豊富な経験に裏打ちされ、かつ知的レベルの高さによって作られた「吉田ワールド」に、日本にもこんな素晴らしい人がいるのだと深い感銘を受けました。日本の教育が新しい方向性に向かって改革されていくことを切に望んでいます。
さて、先ほど知り合いから等身大ガンダムの静岡公開についての質問がありました。小学生の子供を東京から連れてくる予定とのこと。お台場でも見たのに・・・。7月24日公開なので夏休みは全国から子どもたちが押し寄せてくるので大変なことになるのかな・・・・。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-10 16:00 | みんなの放課後

B29

第二次世界大戦で日本が散々苦しめられたアメリカの飛行機です。私は団塊の世代の2年以上前の戦中生まれです。戦争の経験は当然ありませんが、子どもの頃B29の残骸がまだありました。私の子供の頃の厳しい状況は今までも全く話したことがありません。しかしながら今回このBLOGを継続するにあたって、どうしても自分のありのままの姿を否応なく語っていかなければ、戦後放課後の昔を語るわけにはいきません。戦後はまわりも皆そうだったのですが、生きていくのが精一杯でした。戦後は大変貧しい生活環境の中で、鉄くずを拾ってお金に換えるなどとか、いろいろ今では考えられないことも経験しました。書いているうちにいろいろ思い出してきました。ゆっくりずっと続けますから・・・。
[PR]
by akiumechan | 2010-07-08 21:42 | みんなの放課後